施設

たんぽぽ動物病院外観

動物病院外観

シンプルな長方形の建物です。駐車場は18台分のスペースがあります。

現在、看板はオレンジ色になっております。

受付

受付

診察券をお忘れないようにしてください。カルテは、飼い主様の名前で管理しておりますので、多頭飼いの方でも診察券は一枚になっております。

待合室

待合室

なるべく待ち時間が少ないよう努力しておりますが、長くなった場合を考え、多くの書籍やリーフレットなどを用意しております。

第一診察室

第一診察室

電動昇降式の診察台により、大きなワンちゃんでも簡単に診察台に乗せられます。骨格や眼の模型を用意し、分かりやすい説明に努めております。レントゲンはデジタル式で、モニターに写し出されます。

第二診察室

第二診察室

第一診察室と同様に、電動昇降式の診察台、レントゲンモニターを用意しております。第一、第二診察室ともに暗室にできるため、超音波検査、眼科学的検査(スリットランプ、倒像検眼鏡による眼底検査、眼圧測定)、心電図検査などを行っております。

処置、検査室

処置、検査室

主に、血液学的検査、血液生化学的検査、簡易細胞診、糞便検査およびシンクを使ってリハビリテーションなどを行っております。

レントゲン・手術室

レントゲン・手術室 1

レントゲンは天井走行式にしており、手術中でも撮影できるようになっております。また、透視装置により、造影剤を使った消化管運動の評価、脊髄造影による椎間板ヘルニアの診断に対応しております。

レントゲン・手術室

レントゲン・手術室 2

手術は、生体モニターの管理下で、電気メスやアルゴンレーザーを使用し、出血の少ない手術に努めております。歯科用レントゲンおよび歯科ユニットを導入しました。
その他、内視鏡も用意しております。

入院室

入院室

汚れが落ちやすい素材を壁や床に使用し、すぐに消毒や清掃ができるようになっております。